お電話でのお問い合わせはコチラ 0986-22-9700

レシピ

鰯の蒲焼き丼

2018年05月23日

 

鰯の蒲焼き丼

<材料>       (タレ)

・鰯    必要分   ・酒   50㏄

・ご飯   必要分   ・みりん 50㏄

・おろし生姜 少々   ・醤油  50㏄

・塩     少々   ・上白糖 30g     

 

 

生姜と塩が写ってない…。

(心霊現象か⁉)

※載せ忘れです‼

 

<作り方>

①鰯のウロコを取り、頭を落とし、腹の部分を斜めに切り落とし、ワタを掃除します。

②骨に沿って指を動かし、鰯を手開きし、腹骨を包丁で漉き取ります。

③ペーパーで水分をとり、薄く塩をふり、おろし生姜も軽くあて、鰯の臭みを取ります。(10分位)

 

 

④臭みを取っている間に、タレを作ります。

 鍋に酒とみりんを入れ、強火で煮立たせ、アルコールを飛ばします。  

 その後、醤油と上白糖を入れ、弱火で軽くとろみが付く程度煮詰めます。

 出来上がったら、速やかに火口から下して冷ます。

 

⑤鰯の水分が表面に出てきていると思いますので、再度ペーパーで水分を吸わせます。

⑥小麦粉をまんべんなく両面につけ、余分な小麦粉は叩きます。

 

 

 

 

⑦熱したフライパンに、薄くサラダ油をひき、中火の強火程で皮目を焼き、返してみのほうを焼く時には、中火の弱火で焼きます。

 

 

 

 

⑧タレを入れ、全体に絡めます。

 この時点では、皮目がまだバリッとしていますので、気持程度そのまま休ませてから盛り付けすると、皮目も程よくしんなりとして、丼として召し上がられる時には、良いかと思います。

 

 

 

おまけ…。

鰯で潮汁してみましたが、中々良いだしが取れました。

この出汁で、鰯蒲焼きのお茶漬けもいいかも‼と思った今日この頃…。